beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

CL出場に望みつなぐ! リバプールが4発でダービー制して5位浮上! マンUは今季初の連敗喫す

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWロベルト・フィルミーノが2得点

[5.13 プレミアリーグ第34節延期分 マンチェスター・U 2-4 リバプール]

 プレミアリーグは13日に第34節延期分を行った。マンチェスター・ユナイテッドリバプールの“ノースウエスト・ダービー”は、リバプールが4ー2で勝利。6位から5位に順位を上げている。

 今月2日に予定されていた対戦は、ユナイテッドのファン・サポーターによる抗議活動で延期が決定。そのため、13日に延期分が開催された。ユナイテッドは11日の第36節レスター・シティ戦(●1-2)から中1日での試合となり、先発メンバーを10人変更して臨んだ。

 序盤はユナイテッドの好調攻撃陣がリバプールの守備陣を襲う。前半10分、DFアーロン・ワン・ビサカがPA右からPA中央のMFブルーノ・フェルナンデスにパス。ブルーノは右足アウトサイドでシュートを放ち、DFナサニエル・フィリップスに当てながらゴールに流し込んだ。

 リバプールは少しずつチャンスを作り、前半34分に同点に追いつく。右CKからPA内で混戦に。N・フィリップスがゴールに向けて蹴ったボールを、FWディオゴ・ジョタがワンタッチで流し込み、1ー1にした。勢いを掴んだリバプールはさらに前半終了間際、DFトレント・アレクサンダー・アーノルドのFKをファーサイドのFWロベルト・フィルミーノがドンピシャヘッド。2-1で逆転した。

 後半に折り返したリバプールは開始2分でさらに点差を広げる。ユナイテッドの最終ラインにハイプレスを仕掛け、A・アーノルドが相手のパスを乱す。フィルミーノがボールを奪い、A・アーノルドがPA右からシュート。GKディーン・ヘンダーソンにはじかれたところをフィルミーノが押し込んだ。

 流れを変えたいユナイテッドは後半18分に交代カードを切る。MFフレッジを下げ、FWメイソン・グリーンウッドを投入。すると同23分に1点を返す。DFルーク・ショーが左サイドから最前線にパス。ブルーノのスルーからFWマーカス・ラッシュフォードが受ける。FWエディンソン・カバーニとのワンツーで抜け出し、左足シュートをゴール右隅に決め切った。

 リバプールは後半29分に2選手を交代。ジョタとMFジョルジニオ・ワイナルドゥムに代えて、FWサディオ・マネとMFカーティス・ジョーンズを入れた。ユナイテッドも同41分にDFエリック・バイリーを下げてMFネマニャ・マティッチを出場させた。

 リバプールは終了間際、ロングカウンターからFWモハメド・サラーがダメ押し弾。4ー2で試合を締め、連勝を達成した。ユナイテッドは今季初の連敗を喫している。

●プレミアリーグ2020-21特集

TOP