beacon

首位パリSGがリーグ開幕8連勝! メッシは2試合連続の欠場

このエントリーをはてなブックマークに追加

パリSGが2-0で勝利

[9.25 リーグアン第8節 パリSG 2-0 モンペリエ]

 リーグアン第8節が25日に開催され、首位パリSGはホームで10位モンペリエに2-0で勝利した。前半14分にMFイドリッサ・ゲイェ、後半44分にMFユリアン・ドラクスラーがそれぞれゴールを記録。開幕8連勝で首位を独走している。

 今季パリSGに加入したFWリオネル・メッシは2試合連続でベンチ外。ここまで公式戦3試合に出場していたが、19日の第6節リヨン戦(○2-1)で途中交代すると、のちに左膝を負傷していることが判明し、22日の第7節メス戦(○2-1)は欠場していた。

 FWキリアン・ムバッペ、FWネイマール、MFアンヘル・ディ・マリアの3トップで臨んだパリSGは前半14分、ディ・マリアの落としを受けたゲイェが左足でミドルシュートを突き刺し、先制に成功する。

 後半44分にはネイマールがPA内右にパスを出し、投入直後のドラクスラーがトラップから右足でシュート。GKに触られながらもネットを揺らし、2-0と勝負を決定づけた。

 パリSGは開幕から無傷の8連勝。次戦は28日にホームで行われるUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のマンチェスター・シティ戦となる。

●フランス・リーグアン2021-22特集

TOP