beacon

原口交代後に同点、逆転劇…ウニオン・ベルリンが今季初の連勝飾る

このエントリーをはてなブックマークに追加

原口は前半終了間際にイエローカードを貰ってしまった

[10.3 ブンデス1部第7節 マインツ1-2ウニオン・ベルリン]

 ウニオン・ベルリンが敵地でマインツを2-1で下した。4試合ぶりに先発出場したMF原口元気は後半17分で途中交代。MF遠藤渓太は4試合ぶりのベンチ外だった。

 前半に1点ビハインドを背負ったウニオンだったが、原口が退いた7分後の後半24分、FWマックス・クルーゼのアシストからFWタイウォ・アウォニイがゴールネットを揺らして同点。さらに同28分には原口と交代で入ったMFケビン・ベーレンスのアシストからアウォニイが逆転弾を決めた。

 逆転勝ちのウニオンは今季初の連勝を飾った。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2021-22特集

TOP