beacon

奥川雅也2戦連発今季5点目!!ビーレフェルトは今季初の連勝で21年締め

このエントリーをはてなブックマークに追加

[12.18 ブンデスリーガ第17節 ライプツィヒ0-2ビーレフェルト]

 MF奥川雅也が2戦連続となるゴールを決めた。

 敵地でのライプツィヒ戦に臨んだビーレフェルトは後半12分にゴール前のこぼれ球に詰めたFWヤンニ・セラのゴールで先制。

 後半25分にはセラと交代で入っていたFWファビアン・クロスがレッドカードで退場となるが、同30分、MFフロリアン・クリューガーのスルーパスでエリア内に入った奥川が左足でゴールに突き刺して勝利をグッと引き寄せた。

 奥川は14日の前節・ボーフム戦に続く今季5点目。2戦連発は2度目となった。また3戦ぶりのフル出場を果たしている。

 数的不利の中で無失点で耐えたビーレフェルトは、今季初の2連勝。順位は降格圏の17位のままだが、21年の最後に浮上の兆しをみせた。

 また敵地でボーフムと対戦したウニオン・ベルリンも1-0で勝利。前半16分のFWマックス・クルーゼのゴールを守り抜いた。MF原口元気は後半19分から途中出場。MF遠藤渓太はベンチ入りしたが、出場はなかった。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2021-22特集

TOP