beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

23日にデンソー杯、全日本大学選抜の三門主将は「負けられない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 23日に国立競技場で開催されるデンソー杯、第5回大学日韓定期戦の公式会見が21日、JFAハウスで行われ、全日本大学選抜チームと全韓国大学選抜チームの両監督、両主将が意気込みを語った。
 全日本大学選抜は3月7~15日のオランダ遠征でアヤックスのユースチームなどと練習試合を行い、3戦全勝。秋田浩一監督は「選手と監督、選手と選手の信頼関係が築けた。意思、意図の統一ができた。この経験を生かして韓国に勝ちたい」と話した。過去4回はいずれも開催国のチームが勝利を挙げており、主将を務めるMF三門雄大(流通経済大3年)は「自国開催ということで負けられない気持ちは強い。内容もスコアも圧倒したい」と意気込んだ。
 全韓国大学選抜のシン・ジェホン監督は「1週間前に集まって練習を積んできた。持っている力をすべて出してベストを尽くしたい」と話し、主将のMFムン・ビョンウ(明知大4年)は「過去2回、日本に来て2回負けて帰っている。今年は勝って韓国に帰りたい」と必勝を誓った。

(取材・文 西山紘平)

TOP