beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川崎F・川島がベスト11とフェアプレー賞の“W受賞”

このエントリーをはてなブックマークに追加

 川崎フロンターレのGK川島永嗣が初のベストイレブンとフェアプレー個人賞の“W受賞”を果たした。

 ベストイレブンはリーグ最少失点を支えた鹿島GK曽ヶ端準、ベテラン楢崎正剛を押さえての選出。「非常にうれしいです。残念ながらリーグ戦のタイトルは獲れなかったですが、今年はまだ天皇杯もあります。リーグ戦のタイトルも、来年、再来年もチャレンジするチャンスはまだあると思いますので、また頑張りたいと思います」と話し、タイトルへの強い思いを明かした。

 フェアプレー賞については「これから、日本のサッカーのレベルがもっと上がっていくためには、より激しいプレーや質の高いプレーが求められていくと思います。これからもよりフェアに、そして熱い気持ちでプレーしていきたいと思います」と宣言した。

 今季は川崎Fだけでなく、日本代表でも安定した力を示した。楢崎正剛が怪我で離脱したこともあるが、正GKも務めた。この賞を皮切りにさらにスケールアップしたGKとなり、川崎Fの初タイトル、日本代表の躍進に貢献する。

MVPやベスト11受賞者はコチラ

(取材・文 近藤安弘) 

TOP