beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

AFC年間最優秀選手候補に本田、香川がノミネート

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アジアサッカー連盟(AFC)は9日、2011年のAFC年間最優秀選手の2次候補10人を発表し、日本からはMF本田圭佑(CSKAモスクワ)とMF香川真司(ドルトムント)が選ばれた。日本以外では韓国がFWヨム・ギフン(水原三星)、MFク・ジャチョル(ボルフスブルク)、イランもMFアンドラニク・テイムリアン(エステグラル)、DFハディ・アギリー(アルアラビ)の2人が入った。

 香川は1次候補に入っていなかったが、テイムリアン、バーレーンのFWイスマイル・アブドゥルラティフ(アルムハラク)とともに2次候補でトップ10入り。一方、1次候補に入っていたMF乾貴士(ボーフム)は外れた。

 年間最優秀選手は23日にクアラルンプールで行われる表彰式で発表される。

以下、AFC年間最優秀選手2次候補選手(国籍/所属クラブ)

本田圭佑(日本/CSKAモスクワ)
香川真司(日本/ドルトムント)
ク・ジャチョル(韓国/ボルフスブルク)
ヨム・ギフン(韓国/水原三星)
アンドラニク・テイムリアン(イラン/エステグラル)
ハディ・アギリー(イラン/アルアラビ)
モハメド・ヌール(サウジアラビア/アルイテハド)
セルベル・ジェパロフ(ウズベキスタン/アルシャバブ)
イスマイル・アブドゥルラティフ(バーレーン/アルムハラク)
イスマイル・マタル(UAE/アルワフダ)

TOP