beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プレミアリーグウエスト]広島ユースが初代王者に!:第17節

このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プレミアリーグ ウエスト

 高校年代の全国リーグ、高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プレミアリーグウエストは4日、第17節を行い、サンフレッチェ広島ユース(広島)が初代王者に輝いた。広島ユースは12月17日に埼玉スタジアム2002で開催される「チャンピオンシップ」への進出。プレミアリーグイースト優勝チーム(12月11日決定)と高校年代日本一をかけて戦う。

 2位・セレッソ大阪U-18(大阪)に勝ち点3差をつけて首位の広島ユースは、広島県安芸高田市の吉田サッカー公園で4位の名古屋グランパスU18(愛知)と対戦。後半13分に1年生MF野口翼のミドルシュートで先制すると、32分にもMF宮原和也のゴールで加点し、2-0で勝った。

 2位のC大阪U-18は3位の京都サンガF.C.U-18(京都)のMF佐藤光恭に2ゴールを許すなど前半だけで3点を失い、0-3で敗戦。1試合を残して、今シーズンから導入された全国リーグ(西地区)の頂点に広島ユースが立った。

 このほか、アビスパ福岡U-18(福岡)はFW三苫元太の4ゴールの活躍にによって後半に立正大淞南高(島根)を突き放し、4-1で快勝。東福岡高(福岡)は前半にMF前田敬志朗とMF木下祥が決めたゴールなど愛媛FCユース(愛媛)に5-1で逆転勝ちした。

 注目の残留争いは残留圏内8位の富山一高(富山)と勝ち点4差の9位・広島観音高(広島)が直接対決。MF中舛健人の決勝ゴールによって1-0で勝った広島観音が残留へ望みをつないだ。

【プレミアリーグウエスト第17節】
(12月4日)
[広島広域公園第一球技場]
広島観音高1-0富山一高
[広]中舛健人(38分)

[吉田サッカー公園]
広島ユース2-0名古屋U18
[広]野口翼(58分)、宮原和也(77分)

[島根県立サッカー場]
立正大淞南高1-4福岡U-18
[立]林大貴(38分)
[福]三苫元太4(11、52、60、74分)

[東福岡高G]
東福岡高5-1愛媛ユース
[東]前田敬志朗(6分)、木下祥(38分)、八坂翔吾2(64、83分)、福本将也(90分+2)
[愛]林祐希(1分)

[J-GREEN堺]
C大阪U-18 0-3京都U-18
[京]佐藤光恭2(9、19分)、三根和起(42分)

※日程は変更あり
特設:プレミアリーグウエスト
特設:プレミアリーグイースト
(構成 吉田太郎)

TOP