beacon

チェルシーはエバートンから2度のリードも追い付かれドロー決着…リーグ戦3連勝ならず

このエントリーをはてなブックマークに追加

[3.18 プレミアリーグ第28節 チェルシー 2-2 エバートン]

 プレミアリーグは18日、第28節を開催した。チェルシーはホームでエバートンと対戦。2-2で引き分けた。

 リーグ戦2連勝中のチェルシーと2戦無敗、2連勝を目指すエバートンの一戦。試合はスコアレスで前半を折り返すと、後半7分にスコアが動いた。チェルシーは左サイドのMFベン・チルウェルが対角から飛んできたロングボールをダイレクトでゴール前に入れると、相手選手が弾いたボールをFWジョアン・フェリックスがフィニッシュ。左足でゴール右に流し込むように決めた。

 1点ビハインドとなったエバートンだが、後半24分に同点ゴールを挙げた。右サイドでコーナーキックを得ると、MFドワイト・マクニールが左足で入れたクロスに対し、DFジェームズ・ターコウスキーが競り勝つと、ゴール方向へ飛んでいったボールにMFアブドゥライェ・ドゥクレがヘディング弾。GKケパ・アリサバラガの前でコースを変えるように押し込み、試合を振り出しに戻す。

 3連勝を狙うチェルシーは2点が必要な状況に。FWカイ・ハバーツが後半28分のペナルティキックを冷静に沈めたが、同44分にエバートンFWエリス シムズが左サイドから自ら持ち込んで再び同点弾。試合は2-2でタイムアップを迎え、勝ち点1を分け合っている。

●プレミアリーグ2022-23特集

データ提供:Opta
※大会の公式記録と異なる場合があります

「ゲキサカ」ショート動画

TOP