beacon

フライブルクが敵地でマインツに完封勝利! スタメンの堂安律は終盤に途中交代

このエントリーをはてなブックマークに追加

先発出場したMF堂安律

[12.3 ブンデスリーガ第13節 マインツ 0-1 フライブルク]

 ブンデスリーガ第13節が3日に開催され、MF堂安律が所属する10位フライブルクはアウェーで17位マインツを1-0で下した。リーグ戦では5試合ぶりの白星。堂安は右サイドハーフで先発出場し、後半39分までプレーした。

 敵地に乗り込んだフライブルクはDFマティアス・ギンターにアクシデントがあり、前半23分にDFマヌエル・グルデを緊急投入。マインツに攻め込まれるシーンが目立ったが、GKノア・アトゥボルの好セーブなどでしのぐと、後半24分に先制した。

 右サイドからのロングスローをニアのFWルーカス・ヘーラーが頭でそらし、ペナルティエリア中央のMFマーリン・ロールがスルー。左へ流れたボールをFWミヒャエル・グレゴリッチュが左足で蹴り込み、今季リーグ戦初ゴールを挙げた。

 フライブルクは後半39分に堂安が退いた後もリードを守り、1-0で完封勝利。リーグ戦5試合ぶりに勝ち点3を獲得し、公式戦では2連勝となった。
●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2023-24特集
▶久保建英、三笘薫ら日本代表選手が欧州での戦いに挑む!CL&ELはWOWOWで放送・配信!
ゲキサカ編集部
Text by ゲキサカ編集部

TOP