beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

インカレベストFW、福岡大・岸田和が町田入りへ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 第61回全日本大学サッカー選手権(インカレ、12年12月~13年1月)で準優勝した福岡大のFW岸田和人(4年=大分U-18)がJFLのFC町田ゼルビア入りすることが分かった。

 高い技術とスピードを兼ね備えた岸田はインカレで準々決勝から3試合連続の計4ゴール。鋭い抜け出しから一気にゴールへ迫り、決定的な仕事をしたストライカーは前線からの守備でも非常に利いていた。福岡大の乾真寛監督も「今、神がかっている」と表現した大活躍。優勝こそ逃したものの、“MVP級”の働きで福岡大を決勝へ導き、大会ベストFWを受賞した。

 インパクト十分のプレーを見せていたものの、大学選手権時はまだ進路が決まっていなかった。だが、今月上旬に町田へ練習参加。関係者によると、9日に行われたSC相模原との練習試合でチームの全2得点を記録するなど評価を決定づけたFWは、その後帯同した宮崎キャンプで内定を得た模様で、近々クラブから発表される見通しとなっている。

 双子の弟であるDF岸田翔平は今季、福岡大からJ1サガン鳥栖入り。J復帰を目指す町田からスタートを切る兄は、目標の10得点を挙げてまずは町田をJへ復帰させて、そして“ライバル”に追いつく。

TOP