beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[Y☆voice235]東福岡MF松田天馬「チームを動かせる選手になりたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 高校年代の注目選手にその時どきの課題や目標について聞く連載企画「Youth star voice」。第235回目は東福岡高MF松田天馬選手(3年)です。名門の10番を背負うMFは運動量が非常に多く、正確な技術で違いもつくる攻守の要。その最終学年への意気込みとは?(取材日:3月26日)

―マリノスカップの横浜FMユース戦(2-5で敗戦)を振り返って
「上手く行かなかったです。運動量が足りなかった」

―今年は攻守のキーマン
「もっとボールに絡んで、絡んで前で仕事をしたかったです」

―インターセプトから一気にボールを運ばれてシュートされていた
「攻守の切り替えが遅いのと、あと中盤が考えずに上がり過ぎていた。マリノスは上手かったです」

―自分自身としてはどのようなプレーを心がけている
「基本的にサイドの幅を使いながら、そして開いた中で仕掛けることを目指しています」

―全国で結果を残したい
「最近はあまり上手く行っていないけれど、去年よりもっと良いチームになると思います」

―今年のチームの武器は
「みんな止める、蹴るが上手いので去年よりはボールを失わないかなと思います」

―どのような1年に
「もっと得点に絡めるようにしたい。そしてチームを動かせる選手になりたいです」

(取材・文 吉田太郎)
▽関連リンク
連載:「Youth star voice」

TOP