beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「ホームで強いアルビが戻ってきた」 新潟が大宮完封、クラブ史上初のホーム5連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.14 J1第25節 新潟1-0大宮 東北電ス]

 アルビレックス新潟がホームで大宮アルディージャと対戦し、1-0で勝利した。7試合ぶりの完封勝利を飾った新潟は、これでホームでの連勝を「5」に伸ばし、クラブ記録を更新した。

 決勝点が生まれたのは後半29分、MFホージェル・ガウーショが中央突破を試みると、FW田中達也に当てる。ワンタッチで落とすと、走り込んだMF田中亜土夢が左足ミドルで狙う。大宮GK江角浩司も懸命のセーブで防ぎにいったが、指先を抜け、ゴール右隅に収まった。ゴール後にはコーナーフラッグ目がけてヘッドスライディング。『鉄腕アトムパフォーマンス』で、3万3378人が詰めかけたスタジアムを沸かせた。

 田中亜土夢のゴールは7月6日の柏戦以来、今季2ゴール目。「(田中)達也さんがいい落としをしてくれた」とゴールシーンについては謙遜したが、「ホームで連勝していたので、続けたかった。ホームで強いアルビが戻ってきたと思います」と会心の勝利に笑顔を見せていた。

 一方の大宮は苦戦を強いられた。前節、8月31日の横浜FM戦でようやく連敗を8で止めていた大宮だったが、この試合ではなかなかシュートすら打たせてもらえない展開が続いた。後半37分にFWノヴァコヴィッチがシュートを放ち、ファーストシュートが生まれると、直後にも交代出場のFW富山貴光が惜しいシュートを放つが、最後までゴールが生まれることはなかった。


▼関連リンク
J1第25節LIVE速報

TOP