beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大卒実績No.1ストライカー、FW松田力は名古屋入団が内定…今季大分で4得点

このエントリーをはてなブックマークに追加

 名古屋グランパスは1日、来季の新加入選手としてびわこ成蹊スポーツ大FW松田力を獲得することが内定したと発表した。同選手は今季、大分トリニータに特別指定選手として参加しており、今季ここまでリーグ戦9試合に出場。今季名古屋た対戦した2試合いずれの試合でもゴールを記録するなど、通算4得点を挙げている。

 J複数クラブの争奪戦を制し、入団内定を勝ち取った名古屋は、松田を「高い身体能力と緩急を織り交ぜた突破力を持ち合わせた選手。 鋭い得点感覚でゴールを量産する、大学サッカー界屈指のストライカー」と評価。松田もクラブを通じ、「今回、名古屋グランパスに入団することになり、今までお世話になった指導者、共にプレーしてきた仲間達、そして何より育ててくれた親に感謝の気持ちを、サポーターに対する愛情をピッチの上で表現したいと思っています。名古屋グランパスの勝利のために全力を尽くしたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします」と意気込みを語っている。

 なお、同大サッカー部に在籍する双子の兄、DF松田陸のFC東京入団も同日、発表になっている。

TOP