beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

モイーズ、契約解除の和解条件が合意

このエントリーをはてなブックマークに追加

監督協会が発表、詳細は明かされず

 イングランドのリーグ監督協会(LMA)は25日、マンチェスター・ユナイテッドデイビッド・モイーズ監督との間で退任に関する和解条件が合意に達したと発表した。

 昨年夏に6年契約を結んでユナイテッド監督に就任したモイーズ前監督だが、成績は振るわず。5年あまりの契約を残し、今月22日に退任が発表された。

「LMAおよびマンチェスター・ユナイテッドは、クラブとデイビッド・モイーズとの間で、雇用関係の終了に関する和解条件が合意されたことを発表します」とLMAは公式ウェブサイトに声明を掲載している。

 具体的な合意内容に関しては明かされていない。モイーズ前監督に支払われると見られる違約金の額なども不明のままだ。報道によれば、1シーズン分の給与とボーナス総額に相当する500万ポンド程度が支払われるのではないかと見られていた。

▼関連リンク
プレミアリーグ2013-14特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP