beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鹿島MF野沢拓也が仙台に完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベガルタ仙台は1日、鹿島アントラーズからMF野沢拓也を完全移籍で獲得したと発表した。1999年から2011年まで鹿島でプレーした野沢は2012年に神戸に移籍したが、1年で鹿島に復帰。しかし、今季はここまでリーグ戦8試合の出場にとどまっていた。

 野沢はクラブを通じて「このたび、新たな挑戦の場とチャンスを与えていただけたことを光栄に感じています」と感謝のコメントを発表。「プロサッカー選手として、僕は常に勝利とタイトルを目指して戦っています。移籍というのは難しく、クラブやサポーターの皆さんにご迷惑をおかけしてしまう部分もあるかと思います。ただ、サッカーへの意欲と試合に向かう姿勢はどこへ行っても変わりません。勝利を重ね続けるという明確な目標のもと、一歩でもタイトルに近づくためにチームの一員として頑張っていきたいと思いますので、応援のほどよろしくお願いします」と決意を述べている。

●MF野沢拓也
(のざわ・たくや)
■生年月日
1981年8月12日
■出身
茨城県
■身長/体重
176cm/70kg
■経歴
稲田サッカースポーツ少年団-鹿島アントラーズジュニアユース-鹿島アントラーズユース-CFZ ド・リオ-鹿島アントラーズ-ヴィッセル神戸-鹿島アントラーズ

TOP