beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

天皇杯準々決勝以降の組み合わせが決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サッカー協会は16日、天皇杯準々決勝以降の組み合わせ抽選会を行い、準々決勝でモンテディオ山形ギラヴァンツ北九州のJ2対決が実現した。

 J1勢5チーム、J2勢3チームが勝ち残っている天皇杯。J2勢ではそのほか、ジェフユナイテッド千葉セレッソ大阪と対戦。いまだ3冠の可能性を残すガンバ大阪大宮アルディージャと、名古屋グランパス清水エスパルスと対戦する。

 準々決勝は10月11、12、15日に行われる。準決勝は11月26日。今年度の天皇杯決勝は来年1月に開催されるアジア杯の関係で12月13日に行われ、会場は日産スタジアムとなる。

以下、準々決勝組み合わせ

(10月11or12日)
名古屋 vs 清水 [瑞穂陸]

(10月15日)
G大阪 vs 大宮 [万博]
C大阪 vs 千葉 [金鳥スタ]
山形 vs 北九州 [NDスタ]



▼関連リンク
第94回天皇杯特設ページ

TOP