beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[EL]ダンブロージオ連発のインテルが2連勝、長友は右MFでフル出場

このエントリーをはてなブックマークに追加

[10.2 ELグループリーグ第2節 インテル2-0カラバフ]

 ヨーロッパリーグ(EL)は2日、グループリーグ第2節を行った。日本代表DF長友佑都の所属するF組のインテル(イタリア)はホームでカラバフ(アゼルバイジャン)と対戦し、2-0で勝利した。インテルは2連勝となった。

 9月28日のリーグ戦では前半27分に退場処分となった長友だが、ELを戦うこの日も先発メンバーに名を連ねた。ドドーやジョナタンがメンバー入りしなかったこともあり、この日は右MFで先発。左MFにはDFダニーロ・ダンブロージオが入った。

 先制点は前半18分に生まれた。左サイドからダンブロージオがクロスを入れると、こぼれ球がダンブロージオに戻る。中に走り込んでいたダンブロージオは、今度は右足を一閃。DFに当たってコースの変わったシュートがクロスバーを叩きながら、ゴールラインを越えていった。ダンブロージオは第1節のドニエプル戦でもゴールを決めており、ELでは2戦連発となった。

 試合を支配するインテルだが、追加点はなかなか奪えない。しかしようやく後半40分、カウンターからFWマウロ・イカルディが豪快にゴールネットを揺らす。実力通りにインテルが2-0の完勝、2連勝を決めた。

 長友は90分フル出場。得点に絡むことはなかったが、最後まで衰えない運動量で勝利に貢献した。今週末のリーグ戦には残念ながら出場は出来ないが、ジャマイカ代表、ブラジル代表と親善試合を行う日本代表には問題なく合流できそうだ。


▼関連リンク
EL14-15特集

TOP