beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ジダン氏:「私の現役時代にはメッシもC・ロナウドもいなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 レアル・マドリー・カスティージャ(Bチーム)で監督を務めるジネディーヌ・ジダン氏が、自身の現役時代にマドリーFWクリスティアーノ・ロナウドやバルセロナFWリオネル・メッシに匹敵する選手は存在しなかったと認めている。

 2008年以降、FIFAバロンドール受賞を独占してきたC・ロナウドとメッシ。だが、元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏は先日「私の時代にはC・ロナウドとメッシ以上の選手がいた」と自身の現役時代を振り返っていた。

 ジダン氏はスペイン『マルカ』のインタビューで次のように話している。

「それぞれに時代があり、私たちも素晴らしいチームだった。そして、各自が意見を持つことができる」

「だが、私の時代にロナウドもメッシもいなかった。例えば、ロナウドの数字を見てほしい。それで気付くだろう。信じられない数字だ。彼の野心が、彼をああいった選手にした。常に勝利を求め、ゴールを求める意欲がね。彼は練習中のゲームでさえ負けたくないんだ」

“銀河系軍団”と呼ばれたマドリーの主力選手として2002年にチャンピオンズリーグ制覇を経験したジダン氏だが、現在のチームと比べることは不可能だと述べている。

「どちらのチームにもクオリティーがある。私たちもチームもよく働いた。しかし、その2チームを比較することはできない」

「今日のサッカーは、よりスピーディになっているのは確かだ。選手たちはより強じんなフィジカルを身につけている。より強く、より走るようになっている。それが違いと言えるかもしれない。そして、プレーに関してはロナウドとメッシがおり、それからほかの選手たちがいる」

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com



TOP