beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

磐田が元イングランド代表FWジェイ・ボスロイドの加入を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジュビロ磐田は10日、FWジェイ・ボスロイドの加入内定を発表した。

 アーセナルユース育ちのボスロイドは、00年に移籍したコベントリー・シティでプレミアリーグデビューを果たす。その後、セリエAのペルージャ、ブラックバーン、チャールトン、ウルバーハンプトン、ストーク・シティなどを渡り歩き、08年にカーディフ・シティへ移籍した。チャンピオンシップ(2部リーグ)のカーディフでは3シーズン連続で2桁得点を記録し、2010年11月にはイングランド代表デビューも飾っている。

 2011シーズンにはプレミアリーグのQPRに移籍するも、結果を残せず。シェフィールド・ウェンズデイへの期限付き移籍を経て、2013-14シーズンは再びQPRに所属。昨年はタイのムアントン・ユナイテッドでプレーしていた。

 昨シーズン1年でのJ1復帰を果たせなかった磐田。今シーズン、元日本代表FW前田遼一が抜けた穴埋めを元イングランド代表FWに託し、再びJ1復帰を目指す。

 以下、選手プロフィール

●ジェイ・ボスロイド
(Jay Bothroyd)
■生年月日
1982年5月7日
■出身地
イングランド
■身長/体重
190cm/89kg
■ポジション
FW
■サッカー歴
1998年-2007年 アーセナル (ユース/2種登録)(プレミアリーグ)
2000年-2003年 コベントリー シティ (プレミアリーグ)
2003年-2005年 ペルージャ (セリエA)
-2005年 ブラックバーン ローバーズ (プレミアリーグ)(期限付き移籍)
2005年-2006年 チャールトン アスレティック (プレミアリーグ)
2006年-2008年 ウルバーハンプトン ワンダラーズ (チャンピオンシップ)
-2008年 ストーク・シティ (チャンピオンシップ)(期限付き移籍)
2008年-2011年 カーディフ・シティ (チャンピオンシップ)
2011年-2013年 QPR (プレミアリーグ)
-2012年 シェフィールド ウェンズディ (チャンピオンシップ)(期限付き移籍)
2014年 ムアントン ユナイテッド (タイプレミアリーグ)
■代表歴
1999年 U-16イングランド代表
2000年-2001年 U-18イングランド代表
2001年-2002年 U-20イングランド代表
2001年 U-21イングランド代表
2010年 イングランド代表

TOP