beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

またバレーが決めた!甲府が連勝で最下位脱出!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[5.23 J1第1ステージ第13節 仙台0-1甲府 ユアスタ]

 ヴァンフォーレ甲府が敵地でベガルタ仙台を1-0で下した。2連勝で勝ち点を12に伸ばした甲府は、清水をかわして最下位を脱出した。

 監督交代を行った甲府が明らかに変わった。と言うよりも、FWバレーの復帰が確実にプラスに働いている。

 前半、仙台にシュート機会を与えないほど完璧に試合を進める甲府は後半20分、右サイドからFW阿部拓馬が逆サイドまで届くクロスを入れると、DF阿部翔平がシュート性のボールで折り返す。これをバレーがコースを変えて押し込み、先制に成功した。

 今月、9季ぶりの復帰を果たしたバレーは、10日の湘南戦に途中出場。前節山形戦で初先発を飾ると、PKで得点を挙げて、勝利に貢献した。得点シーン以外でも抜群の存在感を発揮。前節より指揮を執る佐久間悟監督にとっても頼もしい存在が加わった。

 対する仙台は終盤に粘りを見せた。しかし後半41分に今季初出場となったMF金久保順が直接FKを狙うが壁。後半アディショナルタイムに得たビッグチャンスもDF菅井直樹が押し込むことは出来なかった。前節、新潟戦で8戦ぶりの勝利を挙げた仙台だが、今季初の連勝とはならなかった。


▼関連リンク
[J1]第1ステージ第13節 スコア速報

TOP