beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

グスタボが右膝負傷でブラジル代表を辞退、コパ・アメリカ欠場へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブラジルサッカー連盟は1日、南米選手権(コパ・アメリカ)に出場するブラジル代表メンバーからボルフスブルクのMFルイス・グスタボが、右膝の負傷により参加を辞退すると発表した。

 グスタボは先月30日に行われたDFBポカール(ドイツ国内杯)決勝のドルトムント戦で先発出場。1点ビハインドで迎えた前半22分、FKから相手GKが弾いたボールを左足で押し込み、同点ゴールを挙げるなどタイトル獲得に貢献していた。

 なお、ブラジルは6月7日にメキシコ、10日にホンジュラスと国際親善試合を行い、コパ・アメリカでは14日にペルー、17日にコロンビア、21日にベネズエラと対戦する。

●コパ・アメリカ2015特集ページ

TOP