beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イングランド人最高額の94億円でマンCへ、スターリング「自分が記録を塗り替えるとは…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 リバプールからマンチェスター・シティへ完全移籍したMFラヒーム・スターリング。その移籍金は4900万ポンド(約94億円)に上るとみられ、イングランド人選手の史上最高額となった。

 シティの公式サイトでスターリングは「自分がイングランド人の移籍金の記録を塗り替えるとは想像もしていなかった」と驚きつつ、リバプールで指導を受けた指揮官への感謝を述べている。

「トップチームでチャンスを与えてくれたブレンダン・ロジャースに感謝したい。15歳で僕をリバプールに連れて来てくれたラファ・ベニテスにも感謝している。僕にとって大きな一歩であり、新たな挑戦だった。そして、若い僕を信頼してくれたケニー・ダルグリッシュにもね」

 リバプールからの週給10万ポンド(約1900万円)という条件も拒否し、移籍を熱望したという20歳のアタッカー。その代理人はたとえ週給90万ポンド(約1億7400万円)を提示されたしても応じなかっただろうと話している。

 そんな悲願が叶ってシティの一員となったことに興奮を隠さないスターリングは「最高の気分だよ。僕にとっても家族にとっても、本当に幸せな時間だ。練習を始めるのが待ち遠しいよ」と喜びを表し、タイトル獲得への強い欲求を口にしている。

「ここにはワールドクラスの選手がいる。興奮するね。このチームにはタイトルを獲得できる力がある。自分の周りにクオリティーの高い選手がいればいるほど、より高いクオリティーを発揮できるんだ」

●2015-16シーズン欧州移籍情報
●プレミアリーグ2015-16特集

TOP