beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

フル出場の南野が2戦連続アシスト…ザルツブルクは2度追い付いてドロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
[8.23 オーストリア・ブンデスリーガ第6節 ザルツブルク 2-2 オーストリア・ウィーン]

 オーストリア・ブンデスリーガは23日、第6節を行い、FW南野拓実の所属するザルツブルクはオーストリア・ウィーンをホームに迎え、2-2で引き分けた。先発フル出場を果たした南野は2試合連続でアシストを記録した。

 リーグ戦2連勝中と調子を上げてきたザルツブルクは前半17分にオーストリア・ウィーンに先制を許してしまうが、同25分に南野のアシストから同点ゴールが生まれる。中盤でボールを受けた南野が寄せてくる相手DFを軽やかにかわしてスルーパスを送ると、FWスマイル・プレブリャクが右足で流し込んで試合を振り出しに戻した。

 前半を1-1で折り返すと、後半3分にオーストリア・ウィーンに勝ち越しゴールを許したザルツブルクだったが、同30分に左サイドから切れ込んだDFシュテファン・ライナーが豪快なミドルシュートを叩き込んで同点に追い付く。その後スコアは動かずに2-2のドローに終わった。


●欧州組完全ガイド

TOP