beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

富山DF日高が現役引退「10年間、全力で走り切れて非常に満足」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 カターレ富山は15日、DF日高拓磨(32)の今季限りでの現役引退を発表した。06年に明治大から鳥栖に加入した日高は11年に札幌に移籍し、15年から富山でプレーしていた。

 日高はクラブを通じて、「今まで鳥栖、札幌、富山でたくさんの選手やサポーターの方々に出会えて本当に幸せでした。10年間、全力で走り切れて非常に満足しています。これからの日高拓磨も応援してください。ありがとうございました」とコメントしている。

以下、プロフィール
●DF日高拓磨
(ひだか・たくま)
■生年月日
1983年4月8日(32歳)
■出身地
広島県
■身長/体重
177cm/70kg
■サッカー歴
清水ユース-明治大-鳥栖-札幌-富山


●2016年Jリーグ移籍情報

TOP