beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岐阜はMF遠藤ら3選手と契約更新、DF関田は長野へ移籍、米田コーチは徳島へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 FC岐阜は28日、MF比嘉諒人、MF小野悠斗、FW遠藤純輝と2016シーズンの契約を更新したと発表した。またDF関田寛士AC長野パルセイロへ完全移籍すると発表している。

 長野へ移籍することが決まった関田は「この度、長野パルセイロに来れた事にとても感謝しています。少しでもチームに貢献出来るように全てを出してやっていきたいです。応援よろしくお願いします」と挨拶した。

 また岐阜はトップチームコーチの米田徹氏が徳島ヴォルティスのトップチームヘッドコーチに就任することが決まったと明らかにした。

 米田氏は「チーム状況がどんな時でも進むべき道を指し示してくれた恩田前社長、ラモス監督、そして良き仲間たちに囲まれて夢中に過ごした1シーズンでした。今シーズンのFC岐阜を支えてくださった方々、ともに戦ってくださった仲間たちに感謝致します。FC岐阜の前進する姿を願っています。本当にありがとうございました」とコメントを寄せている。

●2016年Jリーグ移籍情報

TOP