beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

怒りのエジル!?「今日の報道を見たよ…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アーセナルMFメスト・エジルが移籍報道を一蹴した。

 事の発端はスペイン誌『ドン・バロン』による一つの記事。エジルはタイトル獲得を望んでおり、来季もアーセナルの指揮をアーセン・ベンゲル監督が執るようならば、スペインに復帰すると代理人に伝えていると報道された。

 しかし、エジルは自身のツイッターでこの報道を否定。「今日の報道を見たよ。アーセン・ベンゲルは僕がアーセナルに加入した大きな理由だ。それは今も変わっていないよ!」。

 エジルにはバルセロナ移籍の噂などがあり、まだアーセナルとの契約更新には至っていない。エジル側は契約を延長することができたら「とてもうれしい」と話しているが…。


●プレミアリーグ2015-16特集

TOP