beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

春のU-15年代日本一を争うJFAプレミアカップ組み合わせ決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-15年代春の日本一を争うJFAプレミアカップ 2016の組み合わせが決まった。大会は出場12チームを4チームずつ3グループに分けて1次ラウンドを行い、各グループ1位と各グループ2位のうち成績最上位の1チームが準決勝へ進出する。昨年優勝の京都サンガF.C.U-15(関西2)は鹿島アントラーズジュニアユース(関東)などと同じグループBに入った。

1次ラウンドの組み分けは以下のとおり
[グループA]
名古屋グランパスU15(東海1、愛知)
SSSジュニアユース(北海道2)
ベガルタ仙台ジュニアユース(東北、宮城)
徳島ヴォルティスジュニアユース(四国、徳島)

[グループB]
北海道コンサドーレ札幌U-15(北海道1)
京都サンガF.C.U-15(関西2、京都)
鹿島アントラーズジュニアユース(関東、茨城)
アルビレックス新潟U-15(北信越、新潟)

[グループC]
セレッソ大阪U-15(関西1、大阪)
シーガル広島ジュニアユース(中国、広島)
清水エスパルスジュニアユース(東海2、静岡)
サガン鳥栖U-15(九州、佐賀)

TOP