beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「サヨナラは言いません。行ってきます」広島FW佐藤寿人、J2降格名古屋へ完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋への完全移籍が発表されたFW佐藤寿人

 来季J2を戦う名古屋グランパスは21日、サンフレッチェ広島のFW佐藤寿人(34)を完全移籍で獲得したことを発表した。

 佐藤は2000年に市原(現千葉)でプロキャリアをスタート。その後、C大阪、仙台を経て05年から広島でプレーし、エースとして12、13年のJ1連覇などに貢献した。また、仙台時代の04年から昨季まで12年連続でリーグ戦二桁ゴールを記録していたが、今季は出場機会が激減し、4得点にとどまっていた。J1通算では161ゴールを挙げ、歴代1位・川崎FのFW大久保嘉人(171得点)に次ぐ2位にランクインしている。

 広島のクラブ公式サイトを通じて佐藤は感謝の言葉を述べつつ「文字にするのが難しく、また日を改めてから会見で自分の言葉で想いを伝えさせていただきたいと思います」とコメント。「一緒に戦い、笑い、苦しみ、悲しみ、このエンブレムを胸に纏う誇りを持ってプレーできた時間は幸せでした。サヨナラは言いません。ありがとう。そして、行ってきます」と締めくくった。

 また、名古屋のクラブ公式サイトでは「今シーズン、歴史あるクラブがJ2降格という結果となり、名古屋グランパスは今、苦しい時期だと思います。この苦しい時期が、いずれ振り返ったときに後々必要だったと言われるよう、そして名古屋グランパスが本来あるべき姿に 戻る為のチカラになれるよう、全身全霊をかけ、戦いたいと思います」と決意を語り、「自分自身、ベテランといわれる年齢になりますが、チームと共に、まだまだ学び成長していきたいと思います。応援よろしくお願いします」と活躍を誓った。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW佐藤寿人
(さとう・ひさと)
■生年月日
1982年3月12日(34歳)
■出身地
埼玉県
■身長/体重
170cm/71kg
■経歴
市原Jrユース-市原ユース-市原-C大阪-市原-仙台-市原-仙台-広島
■出場歴
J1リーグ:395試合161得点
J2リーグ:97試合50得点
カップ戦:54試合28得点
天皇杯:35試合15得点
※2016年11月21日現在

●2017年Jリーグ移籍情報

TOP