beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

PO敗退でJ1昇格逃した京都 石丸監督解任、2コーチが退任「これもプロの世界」

このエントリーをはてなブックマークに追加

京都の石丸監督の解任が発表された

 京都サンガF.C.は6日、石丸清隆監督の解任を発表した。平井直人GKコーチと古邊考功フィジカルコーチも退任する。

 石丸監督は福岡、京都、愛媛で選手生活を送ると、引退後の2007年から愛媛で指導者生活をスタート。ユース監督などを経て、2013年にトップチームの監督に就任。15年に京都のヘッドコーチに就任するど、同年7月より監督を務めていた。

 今季はリーグ戦を5位で終え、3年ぶりにJ1昇格プレーオフに導いていたが、準決勝でC大阪に敗れ、2010年以来のJ1昇格を逃していた。「素敵な選手たちに恵まれて、彼らとJ1昇格を目指したい、強いサンガをつくりたいというのが本心ではありますが、これもプロの世界です」とコメントした石丸監督。43歳指揮官は志半ばでチームを去ることになった。


●2017年Jリーグ移籍情報

TOP