beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

徳島が196cm新外国人やG大阪ユースFW獲得など人事大量発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島に新加入するセルビア人FWのニコラ・アシチェリッチ(左)

 徳島ヴォルティスは27日、来季のチーム編成における人事を大量に発表した。

 新外国人選手としてセルビア人FWのニコラ・アシチェリッチ(25)を獲得。身長196cmの大型FWで、「チームをJ1に再度昇格させるため、常にアグレッシブに闘い、より多くのゴールを決めるために、最大限の努力をしたい」と意気込んでいる。また湘南ベルマーレから今季はタイリーグのチョンブリFCに期限付き移籍していた韓国人DFキム・ジョンピルも完全移籍で加入する。

 またガンバ大阪ユースからFW小西雄大が入団すると発表。小西は今季はG大阪トップチームに2種登録されており、U-23チームでJ3に2試合に出場した。

 2010年南アフリカW杯に出場したカメルーン代表の10番として、今夏の加入時に注目を集めたFWアチーレ・エマナの契約満了を発表。徳島では試合出場はなかった。

 そして15選手の契約更新も発表。更新したのはDF藤原広太朗(26)、DF石井秀典(31)、MFカルリーニョス(33)、MF木村祐志(28)、MF岩尾憲(28)、MF大崎淳矢(25)、MF濱田武(34)、DF井筒陸也(22)、FW渡大生(23)、FW佐藤晃大(30)、DF内田裕斗(21)、DF広瀬陸斗(21)、DF冨田大介(39)、MF井澤惇(27)、GK長谷川徹(28)。セレッソ大阪から期限付き移籍していたMF前川大河(20)の移籍期間も延長された。 


●2017年Jリーグ移籍情報

TOP