beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

どうしてもC・ロナウドが欲しい!? マンU、249億円+デ・ヘアを用意か

このエントリーをはてなブックマークに追加

レアル・マドリーからの退団が噂されるFWクリスティアーノ・ロナウド

 レアル・マドリーからの退団が噂されるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを獲得するため、マンチェスター・ユナイテッドが移籍金1億7500万ポンド(約249億円)に加え、GKダビド・デ・ヘアの移籍を容認する意向だと、英紙『ミラー』が伝えた。

 かつてレアルはデ・ヘア獲得目前まで迫っていた。15年夏、デ・ヘアの移籍は現地時間8月31日23時半にクラブ間で最終合意に達したと報じられた。しかし、マンチェスター・Uからの書類が遅れたことから、スペインプロリーグ機構(LFP)へ正式な書類が届いたのは、現地時間1日の0時28分。この約30分間の遅れにより、移籍は叶わなかった。

 マンチェスター・Uは、移籍金にプラスしてレアルが獲得を熱望する守護神を差し出して、ポルトガル代表FWの獲得レースを制そうとしている。中国のクラブもC・ロナウド獲得に興味を示しているものの、本人は現時点で中国を移籍先と考えてはおらず、移籍先はマンチェスター・UとパリSGの二択だと報じられている。

 また、マンチェスター・UはレアルからFWアルバロ・モラタの獲得を目指しているが、C・ロナウドとの交渉とは別のものになるようだ。


●欧州移籍情報2017-18
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集
●プレミアリーグ2016-17特集



TOP