beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ東海]名古屋U18が首位キープ、藤枝東は静学撃破で今季初勝利:第8節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ東海』は8日、第8節を行った。

 圧倒的な決定力で首位に立つ名古屋グランパスU18(愛知)は浜松開誠館高(静岡)と対戦。後半12分にMF藤井陽也が先制点を奪うと、MF杉田将宏とU-17日本代表DF菅原由勢がそれぞれ加点し、3-0で完封勝利した。

 2位につけるジュビロ磐田U-18(静岡)は中京大中京高(愛知)と対戦し、5-1で快勝。首位の名古屋U18を勝ち点1で追っている。磐田U-18は、U-20日本代表MF伊藤洋輝とFW伊禮祐作がそれぞれ2得点を挙げ、後半アディショナルタイムにはFW三木直土がダメを押した。

 JFAアカデミー福島U18(静岡)はDF野末学の2ゴールなどにより、開幕から未勝利が続く藤枝明誠高(静岡)を4-0で下した。また、藤枝東高(静岡)は静岡学園高(静岡)に1-0で競り勝ち、今季初勝利。帝京大可児高(岐阜)と清水桜が丘高(静岡)は打ち合いの末に4-4で引き分けた。

 以下、第8節結果と第9節日程(予定)

【第8節】
(7月8日)
[トヨタSC]
名古屋グランパスU18 3-0 浜松開誠館高
[名]藤井陽也(57分)、杉田将宏(84分)、菅原由勢(90分+6)

[藤枝総合運動公園陸上競技場]
藤枝東高 1-0 静岡学園高
[藤]曽根大和(74分)

藤枝明誠高 0-4 JFAアカデミー福島U18
[J]野末学2(5分、17分)、山原怜音(52分)、荻原翼(90分+2)

[TEIKYOけやきフィールド]
帝京大可児高 4-4 清水桜が丘高
[帝]笠嶋哲太(17分)、釘嶋隼也(48分)、日比野紘樹2(57分、83分)
[清]渡邉唯人(41分)、平野琢馬2(75分、76分)、安居院旺洞(88分)

[パロマ瑞穂北陸上競技場]
中京大中京高 1-5 ジュビロ磐田U-18
[中]白川莉生(54分)
[磐]伊藤洋輝2(18分、30分)、伊禮祐作2(23分、88分)、三木直土(90分+6)

【第9節】
(7月15日)
[時之栖A]
JFAアカデミー福島U18 14:00 名古屋グランパスU18

[浜松開誠館総合G]
浜松開誠館高 11:00 帝京大可児高

[藤枝市民G]
藤枝明誠高 11:00 藤枝東高

[柳川瀬公園サッカー場]
中京大中京高 11:00 清水桜が丘高

[ゆめりあ多目的G]
ジュビロ磐田U-18 11:00 静岡学園高

※日程は変更の可能性あり

●2017 プリンスリーグ東海

TOP