beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

激戦区・千葉の決勝T開幕。FW日野ハットの中央学院とPK戦勝利の幕張総合が3回戦へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

中央学院高の左SB福田望久斗は先制点を叩き出した

 第96回全国高校サッカー選手権千葉県予選は30校による決勝トーナメントへ突入。8日と9日の両日で1回戦4試合と2回戦2試合を行った。

 15年度大会4強の中央学院高は東邦大東邦高の我慢強い守りをこじ開け、左SB福田望久斗の先制ゴールやFW日野仁太の3ゴールの活躍などによって6-0で快勝した。14年度大会8強の幕張総合高は後半25分に市立千葉高の交代出場FW杉山崇一朗に先制ゴールを許したが、35分にCB石坂直也が左CKから同点ヘッド。1-1で突入したPK戦ではGK武子航大が3本を止める活躍を見せて4-3で競り勝った。
 
 14日と15日の両日には2回戦10試合が行われる。全国高校総体優勝校の流通経済大柏高と同4強の市立船橋高は準々決勝から登場する。
 
【千葉】
[2回戦](10月9、14、15日)
習志野高 vs 長生高
東京学館浦安高 vs 敬愛学園高
東京学館高 vs 木更津総合高
市立千葉高 1-1(PK3-4)幕張総合高
千葉敬愛高 vs 市立松戸高
千葉明徳高 vs 日体大柏高
翔凛高 vs 検見川高
東海大市原望洋 vs 芝浦工大柏高
八千代高 vs 八千代松陰高
渋谷幕張高 vs 暁星国際高
専修大松戸高 vs 日大習志野高
東邦大東邦高 0-6 中央学院高

[1回戦](10月8、9日)
市立柏高 1-3 東京学館浦安高
千葉日大一高 0-1 千葉明徳高
検見川高 3-0 若松高
銚子商高 0-3 日大習志野高
●【特設】高校選手権2017

TOP