beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ロシアW杯出場国が出揃う!ペルーがニュージーランドに2発勝利、9大会ぶり5度目のW杯

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペルーがW杯出場!32チームが出揃った

[11.15 大陸間PO第2戦 ペルー2-0ニュージーランド]

 ロシアW杯の大陸間プレーオフ第2戦が15日に行われ、ペルー代表(南米5位)はホームでニュージーランド代表(オセアニア勝者)と戦い、2-0で勝利した。敵地での第1戦はスコアレスドローだったため、ペルーのロシアW杯出場が確定。これにより、W杯出場全32チームが出揃った。

 立ち上がりから主導権を握ったペルーは前半28分、先制に成功。左サイドから仕掛けたMFクリスティアン・クエバが相手DFを引き離し、マイナス気味のクロスを入れる。PA内正面へ走り込んでいたMFジェファーソン・ファルファンがワントラップから右足を振り抜く。強烈な一撃がゴールネットへ突き刺さった。

 ホームでの大歓声を受けたファルファンは、ドーピング検査の結果により、30日間の出場停止処分を受けて不在のエースFWパオロ・ゲレーロの9番のユニフォームを掲げて喜んだ。前半を1-0で折り返す。

 ニュージーランドはハーフタイムにMFビル・ティロマに代わり、191cm、94kgのFWクリス・ウッドを投入。高さを活かすべく、必死に攻めにかかる。後半開始直後にはクリス・ウッドの落としからチャンスメイクも決めきれず。再三クロスを入れるも得点は生まれない。

 すると後半20分にペルーがセットプレーから追加点。右CKからクエバが入れたボール。PA内正面での混戦からバウンドし、左へ流れる。フリーで拾ったDFクリスティアン・ラモスが右足を一閃。ペルーが2-0に突き放した。ホームの熱気は最高潮へ。

 追い込まれたニュージーランドは焦りからボールがつながらず。セットプレーを得たがいずれもシュートは枠外。後半アディショナルタイム1分にはカウンターから抜け出たクリス・ウッドがGKと1対1を迎えるも決めきれない。2-0のまま試合は終了。ペルーが2-0でニュージーランドを下し、9大会ぶり5度目のW杯出場を決めた。


●2018W杯ロシア大会特集ページ
●ロシアW杯各大陸予選一覧

TOP