beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

MFプリシッチがアメリカ年間最優秀選手に! ドノバンを抜いて史上最年少記録

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ代表の年間最優秀選手に輝いたMFクリスティアン・プリシッチ

 アメリカ代表は14日、ドルトムントのMFクリスティアン・プリシッチが今季の同国における男子の年間最優秀選手に選ばれたと発表した。19歳での受賞は、2003年に21歳で選ばれたFWランドン・ドノバンを抜き、史上最年少記録となった。

 1998年生まれのプリシッチは2015年冬、ドルトムントのユースチームへ加入。16年冬には17歳133日の若さでブンデスリーガデビューを果たし、昨季は39試合に出場した。今季も開幕からレギュラーポジションをつかみ、15試合で2得点を記録している。

 17歳でデビューしたアメリカ代表では、これまで20試合で9ゴールを記録。2017年はロシアW杯出場権こそ逃したが、9試合で6得点4アシストを挙げ、すでにチームの中心選手となっている。

 プリシッチは同国代表の公式サイトを通じて、「本当に名誉なことで、自分に投票してくれたすべての人に感謝を伝えたい。こんな立場は想像していなかった。これまで支えてくれた人に感謝しているし、未来にワクワクしているよ」とコメントしている。

●ロシアW杯北中米カリブ海予選特集
●ロシアW杯各大陸予選一覧
●ブンデスリーガ2017-18特集

TOP