beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J3最下位の鳥取が森岡隆三監督の続投を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥取が森岡隆三監督の続投を発表

 ガイナーレ鳥取は18日、森岡隆三監督(42)が2018シーズンも引き続き指揮を執ることを発表した。併せて辻本茂輝コーチと森本悠馬GKコーチとの契約更新も発表している。

 今シーズンから森岡氏が監督を務める鳥取は、過去最低のJ3リーグ最下位でシーズンを終えていた。クラブを通じ、森岡監督は以下のようにコメントしている。

「2018シーズンも指揮を取らせて頂けることに感謝しております。『攻守積極的』『繋がる、繋げる』をテーマに戦ってきた今シーズン、多くのゲームで手応えを感じながらも、それを結果に繋げていくことができず、自身の未熟さ、強小への道のりの険しさを痛感したシーズンでもありました」

「今シーズン受けた痛み、何をしていても湧き上がる悔しい思い、これらをしっかりと受け止めて、ガイナーレの未来につなげていかなければなりません。感じた手ごたえを強小への確かな可能性に変えていかなければなりません。それが、今シーズン共に戦った選手たち、スタッフ、フロント、スポンサー、サポーターの皆様の想いに報いることだと思います」

「まずは今シーズンの課題をしっかりと分析し、スタッフ、強化部、フロントと共に、来季に向けて最大限の準備をします。そして『繋がる、繋げる』を、ピッチ内だけでなく、ガイナーレに関わる全ての人の繋がり、絆をより強固にすること、それが強小への道と信じております。来シーズンも、ガイナーレ鳥取をどうぞよろしくお願いします!!!!」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP