beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“昇格請負人”となれるか…名古屋退団のFWシモビッチが大宮に移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

シモビッチが大宮に移籍

 大宮アルディージャは10日、名古屋グランパスを退団したFWシモビッチ(26)が加入することを発表した。

 2016年に加入したシモビッチは、昨季リーグ戦40試合でチーム最多の18得点を記録。名古屋のJ1復帰に大きく貢献した。しかし、昨年12月に契約満了が発表されていた。

 クラブ公式サイトを通じて「NACK5スタジアム大宮のファン・サポーターの前でプレーし、チームのJ1復帰に貢献するのが楽しみです。全てのファン・サポーターの皆さま、一緒に我々の旅路をサポートしてください!」とお願いした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP