beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ネイマールは右足首捻挫か…批判集まるエメリ「レアル戦は出場できる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

苦悶の表情を浮かべるFWネイマール

 パリSGFWネイマールが右足首を負傷した。25日、リーグ1第27節日本代表DF酒井宏樹所属のマルセイユ戦で、後半32分にネイマールが負傷。相手選手と接触した際にバランスを崩して右足を捻り、苦悶の表情を浮かべながら担架で運び出された。

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の決勝トーナメント1回戦第2戦は3月6日にパリSGのホームで行われる。逆転突破を目指す決戦が8日後に迫っており、スペイン『マルカ』は「ネイマールの出場が危ぶまれている」と伝えた。

 この試合ではネイマールがマルセイユ守備陣にファウルで止められる場面が多く、3-0になった時点でエースを交代させなかったウナイ・エメリ監督にはSNS上で批判の声が集まっている。

 エースの状態について、指揮官は「ネイマールは捻挫だと思うが、私たちはポジティブに捉えている」と悲観せず、「レアル戦に出場できるかどうかについて、今話す必要があるとすれば『できる』と言えるだろう」と続けた。

●海外組ガイド

TOP