beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“無事”24歳を迎えた猶本光「どうしようって思ってた期間とやっとおさらば」

このエントリーをはてなブックマークに追加

3日に24歳の誕生日を迎えたMF猶本光

 浦和レッズレディースに所属する日本女子代表(なでしこジャパン)のMF猶本光が3日、自身のツイッター(@hikaru_naomoto)を更新し、無事に24歳の誕生日を迎えたことを報告した。

 1994年3月3日生まれの猶本は、地元の福岡J・アンクラスから2012年に浦和レディースへ移籍。2014年にはなでしこリーグのベストイレブンに初選出された。同年にA代表デビューを果たし、現在ポルトガルで開催されているアルガルベ杯にも参加している。

 猶本は2日に行われた第2節アイスランド女子代表戦(2-1)で先発フル出場。日付が変わった3日に「たくさんの人に支えられ、無事24歳をむかえることができました」とツイートした。

 さらに「最近、今いくつ?という質問が多くて…」と続け、「23。なんだけど、23歳って言うと1年間サバ読んでるみたいだし、どうしようって思ってた期間とやっとおさらば」と打ち明けた猶本。早生まれならではの悩みを解消したようで、「感謝の気持ちを忘れずに、24歳も頑張ります!」と晴れやかに語っている。

●アルガルベ杯2018特集ページ

TOP