beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

U-21日本代表FW小松蓮が松本に加入!“1年遅れ”で念願「悔しさは今でも忘れません」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW小松蓮の松本加入が決定した

 松本山雅FCは9日、産業能率大所属のU-21日本代表FW小松蓮(19)の加入を発表した。背番号は「39」に決定した。

 松本の下部組織で育った小松は松本山雅FC U-18に所属していた2016年に2種登録されるなど期待されたが、惜しくもトップ昇格できず、産業能率大に進学。昨年は大学サッカー、U-19日本代表、U-20日本代表で実績を積み、“1年遅れ”で念願がかなった。松本山雅FC U-18出身選手のトップ昇格はこれが初となる。

 小松はクラブを通じてコメントを発表し、「Jr.ユース、ユースと松本の地で6年間育てて頂きユースの時に2種登録をしていただきながらトップチームへ昇格できなかった情け無さや悔しさは今でも忘れません。これからは地元の利を活かしながら反町監督のもとで個の能力を伸ばし、ファン・サポーターの皆さんをはじめ松本山雅FCに関わる全ての人たちの期待に応えられるよう進んで行きたいと思いますので応援よろしくお願いします」と決意を表明した。

以下、プロフィール
●FW小松蓮
(こまつ・れん)
【生年月日】
1998年9月10日(19歳)
【出身】
東京都
【身長/体重】
183cm / 77kg
【経歴】
松本山雅FC U-15-松本山雅FC U-18-松本山雅FC-産業能率大
【代表歴】
U-19日本代表(2017年)
U-20日本代表(2017年)
U-21日本代表(2018年)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP