beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ユ・インスが移籍後初弾!木戸本拠地デビューの福岡が8戦無敗、一方の愛媛は7戦未勝利に…

このエントリーをはてなブックマークに追加
[5.12 J2第14節 福岡2-0愛媛 レベスタ]

 J2リーグは12日、第14節を行った。レベルファイブスタジアムではアビスパ福岡愛媛FCと対戦し、2-0で福岡が勝利した。

 4位につける福岡はFWドゥドゥを出場停止で欠く中、立ち上がりから主導権を握る。前半5分、左サイドのMF輪湖直樹のクロスからFW松田力、12分には右サイドからワンツーで切れ込んだDF實藤友紀が左足を振り抜いたが枠を外れた。それでも14分、FW石津大介のスルーパスからMFユ・インスが抜け出し、チップキックで先制のゴールネットを揺らし、先制点。ユ・インスが移籍後初ゴールを挙げた。

 さらに福岡は前半21分、シュートフェイントからFWエウレーがスルーパスを出すと、これに反応した松田がMF田中裕人に倒され、PKを獲得。キッカーのエウレーが大胆にゴール中央へ蹴り込み、2-0とリードを広げた。だが、アディショナルタイム1分に輪湖が左足を痛めたようで、DF駒野友一との交代を余儀なくされた。

 前半はなかなかシュートまで持ち込めなかった愛媛は、後半開始からDF安藤淳に代えてMF野澤英之をピッチに送り込む。さらに12分には、DF玉林睦実をMF小池純輝に代え、攻撃の枚数を増やした。その小池がドリブルでゴールに迫るなど、見せ場を作るものの、1点が遠い愛媛は26分に最後の交代カードでFW丹羽詩温に代えてFW有田光希を入れた。

 福岡は後半42分、石津に代えてFW木戸皓貴を投入。今季、明治大から加入した大卒ルーキーが本拠地デビューを果たした。試合はそのまま2-0でタイムアップ。福岡が8試合負けなし(5勝3分)とした。一方の愛媛は7試合未勝利(4分3敗)と苦しい状況が続く。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第14節1日目 スコア速報

TOP