beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

華麗なる転身…スペイン代表指揮官、来季はレアル・マドリー監督に就任決定!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

レアル・マドリー監督への就任が決まったフレン・ロペテギ氏

 レアル・マドリーは12日、スペイン代表の指揮官を務めているフレン・ロペテギ氏が来季の新監督に就任すると発表した。今年5月、同代表との契約を2020年まで延長していたが、急転直下の転身劇となった。

 UEFAチャンピオンズリーグで3連覇中のR・マドリーだが、その全てで指揮を執ってきたジネディーヌ・ジダン監督が今季限りで辞任。選手としても偉大な結果を残したレジェンドの後任が誰になるのか、世界中から注目が集まっていた。

 そこで白羽の矢が立ったのは、現在は自国代表を率いる51歳だった。ほぼ出場機会はなかったが、かつてR・マドリーで選手としてプレーしていたロペテギ氏。契約期間は2021年までの3年間となっている。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

TOP