beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ネイマール、相手に右足首を踏まれ派手に痛がる

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWネイマールが派手なアクションで痛がる場面があった

[7.2 ロシアW杯決勝T1回戦 ブラジル2-0メキシコ サマーラ]

 ブラジル代表のFWネイマールが、相手選手に足を踏まれて派手に痛がる場面があった。

 後半26分、ピッチ脇で倒れ込んだネイマールからボールを奪おうとしたMFミゲル・ラユンが右足を踏むようにして引っかけてしまう。右足に古傷のあるネイマールは派手なアクションで痛がるしぐさをみせるが、試合終盤にはダメ押し点のアシストも記録。エースがさすがの存在感を見せつけた。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP