beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

フランス対ベルギーの選手採点は?英有力2メディアのMOMは決勝弾のウムティティではなく…

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス代表が決勝へ駒を進めた

 ロシアW杯準決勝のフランス代表ベルギー代表が10日に行われ、1-0で勝利したフランスが12年ぶりのW杯決勝に駒を進めた。『スカイスポーツ』が、この一戦の選手採点を発表している。

 同メディアは、勝利したフランス代表の選手を高く評価。GKウーゴ・ロリスとDFラファエル・バラン、DFサミュエル・ウムティティ、MFポール・ポグバの4選手に最高点の「8」をつけた。マン・オブ・ザ・マッチ(MOM)には、CKからのヘディング弾でこの試合唯一のゴールを記録したウムティティではなく、その相棒のヴァランを選出。レアル・マドリーDFは機動力を生かした的確なカバーリングやソリッドな対人守備を継続し、シャットアウト勝利に貢献した。『BBC』も同じく、バランをMOMにチョイスしている。

『スカイスポーツ』の選手採点(10点満点)は以下のとおり。

◆フランス
GK:ロリス(8)
DF:パバール(6)、バラン(8)、ウムティティ(8)、リュカ・エルナンデス(6)
MF:ポグバ(8)、カンテ(7)、マテュイディ(7)
FW:ムバッペ(7)、グリエーズマン(7)、ジル(6)

◆ベルギー
GK:クルトワ(7)
DF:アルデルバイレルト(6)、コンパニ(6)、フェルトンゲン(6)
MF:シャドリ(5)、フェライニ(5)、ビツェル(5)、ムサ・デンベレ(5)
FW:デ・ブライネ(6)、アザール(7)、ルカク(5)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP