beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C・ロナウドがユベントス入団会見で堂々宣言「全てのトロフィーを取りに行く」

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスティアーノ・ロナウドが入団会見

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)がユベントスへの入団会見に臨んだ。クラブ公式サイトが伝えている。

 10日、ユベントスはレアル・マドリーからC・ロナウドを獲得したことを発表。移籍金は1億1200万ユーロ(約146億円)、年俸は3000万ユーロ(約39億円)とみられている。1着92ポンド(約1万4000円)のユニフォームは11日に販売開始されると、初日で52万枚を売り上げ、早くも“クリロナ効果”が出ている。

 入団会見でC・ロナウドは、「ユベントスに加わるのは、簡単な決断でした。イタリアの素晴らしいクラブであり、世界でも最高のクラブの一つです。ユベントスが7シーズン連続でスクデットを獲得しているのも、偶然ではありません。クラブが私を欲しがってくれたことを光栄に思っていますし、クラブをより高いレベルに導きたいです。ユベントスの歴史を残したいと思っています」と加入を喜んだ。

「ここには新しいチャレンジのために来ました。キャリアのこの段階で、このようなビッグクラブに加入できることは非常に嬉しいですし、チャンスを与えてくれたユベントスに感謝します。私は野心的な選手です。居心地のいい場所にとどまって、過去の成功を振り返るつもりはありません。常に集中して前を向き、トレーニングで努力を続けて再びトッププレーヤーであることを証明します」

 チームには7月30日に合流する模様。セリエA開幕戦の出場に意欲をみせるC・ロナウドは、「始まりが待ちきれないですし、まだ自分がトッププレーヤーであることを証明するための高いモチベーションがあります。全てのトロフィーに向けて戦います」と堂々と宣言した。

●セリエA2017-18特集

TOP