beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

美技連発イニエスタ「常に最善のプレーを」 J初勝利に「特別な日になった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

初先発したMFアンドレス・イニエスタ

[7.28 J1第18節 神戸1-0柏 ノエスタ]

 加入後2戦目で初先発したMFアンドレス・イニエスタが、後半37分まで出場してヴィッセル神戸の勝利に貢献した。

 開始早々から魅せるプレーを連発した。前半2分にはヒールパスでFWウェリントンのシュートシーンを演出。同6分には浮き球を吸い付くようなトラップで収めると、ノエビアスタジアム神戸に詰めかけた2万2879人のどよめきを呼んだ。

 当初は70分ほどで交代する予定だったというが、コンディションの良さから82分までの出場となった。コミュニケーションをとって、「引っ張った」という吉田孝行監督は「世界一流だと感じた。彼の力が必要だと思った。練習からコンディションが良くなっているなと感じていた」と目を細めた。

 チームは後半21分のFW増山朝陽のゴールによって2戦ぶりの勝利。順位は暫定ながら4位となった。得点に絡むことはなかったイニエスタも、「勝つということはとても嬉しい。初めての勝利を経験できたので、特別な日になった」と笑顔。自身のプレーについても「常に最善のプレーをしていきたいと考えている。(連携面は)周りも自分に適応していく中でどんどん良くなっていくと思う」と手ごたえ十分に話した。

(取材・文 児玉幸洋)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP