beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

チェルシー新監督が改革中…コンテが作った2つのルールを撤廃

このエントリーをはてなブックマークに追加

マウリツィオ・サッリ監督が改革

 今夏からチェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督が、アントニオ・コンテ前監督が設定した2つのルールを撤廃した。英『テレグラフ』が報じている。

 コンテ前監督といえば、完全主義者で規律と規則を重んじる人物として知られ、選手たちに対して様々なルールを設定していた。しかし、サッリ新監督はそのルールのうち、食事制限とホームゲーム前日に同じホテル滞在するという決まりを撤廃したようだ。

 同紙によると、この2つのルールは選手たちから歓迎されていなかった。サッリ監督は、選手個人の自主性に任せる方針で、チーム内の雰囲気作りを心がけているという。

 チェルシーは、ハダースフィールドとの今季開幕戦を3-0で勝利。好スタートを切った。次節はホームでのアーセナルとの“ビッグロンドン・ダービー”。プレミアリーグ2戦目にしてサッリ監督の手腕が試される重要な一戦を迎える。

●プレミアリーグ2018-19特集

TOP