beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

金沢の10番が負傷離脱…東京五輪世代MF宮崎幾笑、左足骨疲労骨折で全治4週間

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF宮崎幾笑が負傷離脱

 ツエーゲン金沢は24日、MF宮崎幾笑が左第2中足骨疲労骨折で全治4週間と診断されたことを発表した。

 1998年生まれの宮崎は東京五輪世代の20歳。新潟の下部組織出身で、2016年にトップチームに昇格。昨季金沢に加入すると、今季は背番号「10」を背負い、23試合出場で4得点を挙げている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP