beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

森保J初陣、山口蛍と大島僚太が不参加…代わって2選手を初招集へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜F・マリノスのMF天野純、川崎FのMF守田英正が初招集に

[故障者情報]

 日本サッカー協会(JFA)は2日、9月に行われるキリンチャレンジカップに臨む日本代表のメンバー変更を発表した。セレッソ大阪のMF山口蛍と、川崎フロンターレのMF大島僚太がケガのため不参加。代わって横浜F・マリノスのMF天野純、川崎FのMF守田英正を招集する。

 A代表初招集となる天野と守田は、所属クラブを通じてコメントを発表。天野は「日本代表に追加招集していただき、とても嬉しく思います。これまでF・マリノスで積み上げきた事が認められたからこその招集だと思うので、自信を持って合宿に臨みたいと思います」と意気込みを語った。

 また、守田は「日本代表は常に目指している場所です。今回、森保監督が就任され、初めての代表がスタートする中でのメンバーに入れたことを嬉しく思います。しっかり自分の特徴をアピールしていきたいと思います。フロンターレの代表として頑張ってきます」とコメントしている。

 なお、山口は右外側広筋筋挫傷。大島は左ひらめ筋肉離れにより全治2~3週間程度を要する見込みとクラブが発表している。

 日本は7日にチリ代表(札幌ド)、11日にコスタリカ代表(吹田S)と戦う。

TOP